yakolog

40代主婦の、自分のこと、家族のこと。好きな言葉は「合理的」

MENU

【みんチャレ】ラクマで出品し続けたら起きたこと

みんチャレの、毎日出品を目指すチームでチャレンジをしています。

現在170日達成。

ということは170個は不要品を出品したことになります。

そんなに不要品を溜め込んでいたとは、オソロシイ…。

おかげでかなり家がスッキリしました!

まだまだチャレンジは継続中ですが、この辺りで一度成果を確認してみようと思います。

使いかけの化粧品も売れる

出品チャレンジをしてすぐに成果が出たのが洗面所の棚でした。

物でごちゃごちゃしていたのが、一気にスッキリして棚がガラガラになりました。

 

使いかけの化粧品なんて売れるの?と初めは思ったのですが、たくさん出品されていますし、そして思いのほか売れます。

洗面所の棚に使いかけの化粧品、いっぱいありませんか?

 

マスカラやアイブロウなどはドラッグストアにサンプルがあって、試す人も多いです。(今はコロナで試せないところもありますが。)

誰が使ったか分からないサンプルを使うのに抵抗がないのなら、使いかけの化粧品でも安く買えるならアリ、という人はけっこういるようです。

 

基礎化粧品も売れます。

基礎化粧品はそれを指名買いしている人が多いです。

そういう人は底値で買える方法を知っていますし、逆にそれ以上は安くならないことも知っています。

なので状態が悪くないことが確認できて、底値より安ければ買ってもらえます。

 

使っていない化粧品、残っていて捨てるのはもったいないですが、誰かが買ってくれるなら手放せますよね。

今使っていないけど、また必要になったとしたら、その時買えばいいんです。ただ「その時」はほぼやってこないと思われます。現に今使っていないわけですから。

 

では、いつ買ったか分からないようなコスメがあったとします。

もちろん出品はできませんが、それ、自分で使いますか?

 

値段がつかないくらいの品質のもので、自分が今後使うかも分からない…。

そうなったら捨てる決心は簡単につきますよね。

捨ててしまいましょう。

これで洗面所の棚がスッキリします。

 

私は少し前に化粧品をやめたのもありますが、洗面所の棚が面白いくらいガラガラになりました。

捨てられないけど売ってもいい物、実は多い

「捨てるか残すか」という選択をする前に、「売れるか売れないか」という選択をすることで、私はものの処分がとてもしやすくなりました。

 

使うかもしれないと思っていても、本当は捨てるのはもったいないだけで、今の自分には要らないものってけっこうあります。

捨てるかと聞かれたら捨てられない、でも売れてお金になるなら…あっさり手放せたりします(笑)

 

お金になるなら手放せる、それは本当は必要ないものだと思うんです。

毎日使っているバッグやお気に入りの服は、仮に高く売れるとしてもすぐには売らないですよね。

「いつか使う予備」を買わなくなった

「捨てられないけど売れるなら」の発想で、キッチンにあった使っていないカトラリーや食器を売ったら、ギューギューだったキッチンの棚も洗面所の引き続きスカスカになりました。

 

買ってしまったけど使っていない新しいカトラリーは、これは予備だからと捨てられませんでした。でも出品して買ってもらうことで手放せました。

使っていないものがなくなると収納スペースが増えて、イライラすることがなくなりました。

 

もし今使っているカトラリーや食器がダメになったらその時に買いに行きます。

それに気づいたことで、棚がスッキリしただけでなく、無駄に食器売り場をうろつくことがなくなりました。

買ったらすぐに開封して使うもの以外は、実は要らないものだったようです。

本は読んでなくても出品

大量に出品した物の多くを占めるのが、私の場合、本でした。

読んだら手放そうと思っているのですが、いつまでも読まないのでいつまでもそのままでした。

なので思い切ってボックス1つに収まるもの以外は出品してしまいました。

 

ブックオフなどに持っていくと、当たり前ですがその場ですぐ回収されてしまいます。そして二束三文しか受け取れないので、売っちゃってもったいなかったなと感じてしまいます。

 

でも自分で出品すると、売れるまでは自分の手元にあります。

なので出品してから売れるまでに読む、と決めると「いつか読む」の呪いから解放されます。

 

先日「金持ち父さん」の本を出品しました。

おそらく15年くらい前に買って、その時ちょっと読んで、そのうちまた読もうと思っておいてあったものです。

そして出品したら意外とすぐに売れました。

 

「え、まだ読んでない!」と思って、急いで1日でかいつまんで読みました。

(汚したりして出品時の商品の状態と変わってしまってはいけないので細心の注意が必要ですが。)

 

もし売れなければ、今もそのまま置いてあったと思います。だって15年も読まずにおいてありましたから。

でも買ってくれた人がいたおかげで、私はその本に15年ぶりに目を通しました。

全部理解できたかと聞かれたら理解できていませんが、教科書のように全部習得する必要もないですし、気づきをいくつかメモにした時点で私にとってのこの本の役割は一旦終わりました。

 

今後また読みたいと思ったら、買ったり図書館で借りるかもしれませんが、もしそう思うとしたらそのきっかけは今回読んだからかもしれません。

そのまま置いてあったとして、それを読もうとしている自分が思い浮かばないのです。

 

出品したら読む前に売れた本は他にもありましたが、上の例とは異なり、ほとんどが読まずに発送しました。

買ってくれる人が見つかって「読むならもう今しかない」という状況になっても、読む気力が湧かない本がそれだけあったということです。

 

本のタイトルって、見ると読みたくなるものがとても多いです。

図書館なんかだと、あれもこれも借りそうになります。

でも、他にもやることがいろいろある中で、時間を割いてまで読むべき本がどれくらいあるんだろう、と本を出品することで気づけました。

 

「やっておいた方がいいこと」は「やらなくていいこと」

去年購入した逆算手帳に書いてあった一文です。本当に納得です。

 

図書館の予約待ちもいらない?

もう一つ、本を出品してみて感じたのは、本の相場を知ってから買う必要性です。

読みたい気がして買ったけど読んでいなくて、出品しようと相場を調べたら1円でたたき売りされている本がいくつかありました。

普通にショックです。

値段がその本の質を決めるわけではないですが、みんなが手放しても惜しくない、欲しい人もそんなにいない本にお金をかけてしまったのは残念でしかありません。

 

最近は欲しい本があったらまずラクマをチェックするようになりました。

 

そして人気があって中古でも高い本は、無理に値下げを待つのではなく新品で購入して、すぐに読んですぐに出品するようになりました。

そうすることで、

  • 中古を買うよりも安い金額で人気のある本が読める
  • 値段が落ちる前に出品したいので「いつか読む」にならない
  • 本が手元に残らないのでモノが増えない

といいことづくめです。

 

以前は話題の本だけど買うほどでもないかなと思うと、図書館で予約をしていました。でも人気の本だと100人以上待っていて、手元に来た時には読みたい気持ちがなくなっていたり、そもそもなんでこれ予約したんだっけ?となったりしていました。

しかも次の予約が入っているので2週間で返さなければいけません。

 

買って読んですぐ売るスタイルになってからは、ピカピカの本が読めるし、2週間という期限もないので、人気本を図書館で予約することがなくなりました。

 

出品作業は面倒くさいからみんチャレの力を借りる

部屋を片付けるのにはまずモノを減らさないといけない。

でもそれがなかなかできない人には出品がおすすめなのはここまで書いてきたとおりです。

 

ただ、出品作業って面倒なんですよね。

頑張って1日に5つくらい出品しても、その次はいつやるのやら、です。

 

 

そこで私はみんチャレに助けられました。

面倒だからこそ一気にやらずに、1日1つだけやる方法が私にはあっていたようです。

 

とりあえず数個の捨てられないものを売りたくてチャレンジを始めたのですが、それらを出品しおわってからも「今日は何を出品しようかな?」と毎日探しているとどんどん出てくるんです。

そう、先ほど書いた「お金になるなら手放せる」本当はいらない物を見つけられる眼が育ってきたんです。

チャレンジをしていなかったら不要品をいくつか売って、出品は終わりだったと思います。

 

物の山に向かって「さて、やるぞ」と気合を入れて、いるいらないを分けるのではなく、目についたものを「これ、売れるかな?」と調べては出品していく。

 

捨てよう、片付けようと思わなくても、「なんとなくそこにあるもの」を出品していくことで気づけばあちこちの物がなくなって、棚にどんどん空白ができていました。

そして気持ちもスッキリ。ついでに売上金のおこづかいもゲットです。

ラクマでもメルカリでも

私はフリマアプリはラクマを使っているので、タイトルにもラクマと書きましたが、もちろんメルカリでもヤフオクでも大丈夫です。

ラクマは手数料が安いので、メルカリから乗り換える人も多いようです。

ラクマの3.5%だった手数料は、2021年1月13日から6%に変更されています。)

まとめ

  • 片付けが苦手で困っている人は、まずは目の前にあるものを出品してみよう。
  • 出品が面倒な人は、みんチャレで一緒に頑張る仲間を探してみよう。

家庭でできるコロナ対策【エンペックス 温度湿度計】

湿度を管理してコロナ予防

うちには同じ湿度計が3つあります。
特に冬の乾燥対策を目的に購入したものです。

インフルエンザなどのウイルスから身を守りたい季節は、特に加湿に気をつけてきました。そのおかげか、ほぼ毎年インフルエンザとは無縁です。

インフルエンザと同じ季節に感染拡大するコロナの予防にも、加湿は同様に有益なのではないかと思っています。

乾燥する冬のコロナ対策に加湿と換気が効果的 「富岳」証明 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

上記の記事にもあるように、冬場の乾燥する季節は湿度50~60%になるようにしているのですが、これって意外と大変なんです。

雨の日でなければ、加湿をしていないと部屋の湿度はだいたい30~40%であることが多いです。

窓を開けて換気をすると湿度が30%以下になる時もあります。
もう空気はカピカピです💦

これを50~60%に上げようとすると、加湿器をつけてもなかなか湿度が上がりません。

そこで一番手っ取り早いのは洗濯物の部屋干しです。
暑い季節は不快感MAXの部屋干しですが、冬場には部屋の加湿に一役買ってくれます。

洗濯物の量にもよりますが、洗濯機1回分を干すだけでその部屋の湿度は一気に10%くらい上がります。

とはいえ、洗濯物を干して本当に湿度が上がったかどうかは「湿度計」がないと確認することができません。

湿度計は精度が大事

インテリアショップなどにもオシャレな温湿度計は売っていますが、そういう物は測定値の精度があまり高くないようです。


とにかく精度のいい湿度計が欲しかったので、Amazonのレビューで精度の評価が良さそうなものを探しました。

そして購入したのがこのエンペックスの湿度計です。

置き型タイプだと昼間はリビングにおいて、寝るときは寝室に持っていくことができて便利ですし、主張しすぎないメタリックグレーも気に入っています。

このエンペックスというメーカーの湿度計は、他にも壁掛けタイプやユニバーサルデザインなどたくさんの種類の温湿度計があります。

 

こちらの湿度計は置いても掛けても使えるタイプです。

ユニバーサルデザインというだけあって、目盛りがとても見やすいです。

湿度40%以下のところにはちゃんと「風邪注意」という表示があったりして、温度や湿度をどの程度に保っておけばよいかが、とても分かりやすくなっています。

 

こちらは、温度計と湿度計の針が交差しているめずらしいタイプで、温度と湿度の組み合わせがウイルスの生存しやすい環境になっていないかがひと目で分かります。

ウイルス対策に重点を置きたい方におすすめです。

 

こちらはデザインもなかなか素敵で、ウッドとゴールドの組み合わせで高級感があります。温度計、湿度計のほかに気圧計もついています。

 

とにかくシンプルな温湿度計はこちら。お値段もお手頃です。置き掛け兼用

 

こちらはエンペックスの湿度計ではありませんが、スイス製のセンサーで高精度、スマート家電との連携もできるデジタル温湿度計です。使いこなせたら毎日がとても便利になりそうですね。

 

使う環境や好みに合わせて温湿度計を1つ持っておくと、お部屋の管理がしやすくなります。ぜひお気に入りの物を見つけてください。

洗濯物の部屋干しと湿度

洗濯物を寝室に干すと、加湿器よりもずっと素早くパワフルに部屋の湿度を上げてくれるので、冬は積極的に洗濯物を部屋干しします。

加湿器や空気清浄機のような睡眠の邪魔をするような音もしないし、運転中のランプもつきません。

正確な湿度計があれば、洗濯物を干す前と後でしっかり湿度が変わっていることを目で見て確認することができます。
それと共に、乾燥して空気がピリピリした感じも和らぐのを肌で感じられます。

体感の快・不快の感覚と、湿度計の数値の関係が分かるようになると、部屋の環境管理ひいては体調管理にとても役立ちます。

 

冬のウイルス対策は、換気もしないといけないし加湿もしないといけないので大変ですが、コロナやインフルエンザに負けないように環境を整えていきましょう!

2020年11月、無料はてなブログでアドセンス通りました

 

2020年11月、Google AdSense合格

はてなブログを始めて9か月、Google AdSenseの審査に通りました。

今まで何も考えずに申請しては何度も落ちて、半ばあきらめていたのですが、ちゃんと調べて対策をした後は1回で合格することができました。

 

今回参考にさせていただいたのはこちらのサイトです。

redo5151.hatenablog.com

 

はてなブログでもできるカスタマイズの記事なども書かれていて、はてなブログユーザーにとって有益な情報がたくさんあります。

私もいつも参考にさせていただいています。

本当にありがとうございます!

今回の申請前におこなった対策

前回から2か月ぶりにアドセンスを申請するにあたり、上記のサイトを参考にいくつか修正をしたので備忘録として書いておこうと思います。

①お問い合わせページとプライバシーポリシーページへのリンクを分かりやすくした

以前ははてなブログaboutページにプライバシーポリシーとお問い合わせフォームを両方載せていました。

そしてaboutページへのリンクをフッターに貼っていました。

これだと確かにどのページからも飛べるのですが、一番下までスクロールしないとそのリンクは見えないし、字も小さくて見つけづらい状態でした。

 

そこでお問い合わせフォームのあるページとプライバシーポリシーのページを分けて、それぞれへのリンクをグローバルメニューとサイドメニューの見えやすい場所に配置しなおしました。

②グローバルメニューの設置

さきほどグローバルメニューとさらっと書きましたが、そんなものは今まで設置していませんでした(^^;

ですので前述のredoブログさんを参考に、グローバルメニューを設置してみました。

ところが、PCではちゃんと表示されたもののスマホ画面では機能せず…

でもそのままアドセンスは通ってしまいました。笑

早く直すようにします💦

Google Search Console

サーチコンソールは7月にとりあえず入れてみましたが、使い方がよくわからず放置していました。

それが、8月から少しずつ「検索パフォーマンス」の画面に検索キーワードや表示回数が出てくるようになりました。

この「表示回数」が10月くらいから増え始め、ごくわずかですがクリックもされるようになったのを見たことが、アドセンスにもう1回チャレンジするきっかけになりました。

表示されてクリックされてるってことは、サイトは認識されてるんだよね、という感じです。

サイトマップの送信

サイトマップの送信」なんてまったく知らなかったので、このアドセンス申請前に初めてindexを送信しました。

ただ、サーチコンソールに表示されているということは、サイトマップを送信していなくてもインデックスされていたということになります。

 

そこでサイトマップを送信していなくてもインデックスされているページとされていないページを調べてみることにしました。

実質初めてのサーチコンソールの使用です。

URL検査に記事のURLを1つずつ入れて試してみたところ、半分くらいがインデックスされていました。

そしてインデックスされていない記事はやはり(⁉)しょうもない記事が多いように感じました。自覚、大事。

そんなわけでインデックスされていない記事をほとんど下書きに戻して、40記事以上あったのを29記事にして申請しました。

⑤審査用コードを記事下とサイドバーにも設置

審査用コードをヘッダー部分だけでなく、記事下とサイドバーにも設置しました。

今までアドセンスで不合格になっていた理由はすべて「サイトの停止または利用不可」というものでした。

はてなブログの場合、同様の事象で承認されないケースはとても多いようです。

 

それに対して、審査用コードを複数箇所におくという対策はある程度効果的なのかもしれません。

ただ、サーチコンソールのところでも書いたように、一部の記事はちゃんとインデックスされていたようなので、本当に「サイトが見つからなかった」のかはよく分かりません。

参考:合格前の申請時の記事数とPV

・記事数29

・PV数3~5/日

 PVは関係ないというのは本当ですね(^^;

まとめ

今までアドセンスで承認されなかったのは

・審査用コードを1か所にしか載せてなかったから?

・プライバシーポリシーとお問い合わせページが見つけにくかったから?

サイトマップを送っていなかったから?

・ブログの内容が検索結果に上がらないほどショボかったから?

 

このどれか(もしくはすべて)が原因だったのかもしれません。

最後の理由については今も十分ショボいのであまり関係ないかと思われますが(笑)

検索結果への表示回数が多い記事は9月に書いたものなのでちょっと関係あるかもしれません。

 

無料のはてなブログGoogle AdSenseにチャレンジされている方に、少しでも参考になればうれしいです。 

今年の目標はみんチャレで達成しよう

今年も残すところあと1か月半。

年始に立てた今年の目標の達成具合はいかがですか?

 私は毎年進歩なく目標だけを更新することが多いのですが、今年はみんチャレのおかげで成果を感じられそうです。

最初はどんなものかよく分からずにみんチャレを始めた

みんチャレを始めたのはちょうど1年くらい前だったと思います。

知人がクローズドのグループを作って参加者を募っていたのでそこに参加。

そのとき初めてみんチャレを知りました。

そこから半年以上、地味にそのグループだけに参加していたのですが、時々投稿を忘れながらもほぼ毎日投稿できていました。

半年続くって自分一人でやっていたら絶対無理なので、まずそれだけでみんチャレの効果が感じられます。

 

そのうちグループを卒業する人が出てきて「そうか、グループに入ったり出たり自由にしていいんだ」と当たり前のことに気付き、チャレンジ増やしてみようかなと思ったのが今年の6月頃。

そこからみんチャレにハマりだしました。

成果が出るからおもしろい

6月末、運動不足を解消したくて、毎日トレーニングをするグループに参加しました。

すると、それまでやろうやろうと思いながらも月に1~2回しかできていなかった筋トレが、毎日できるようになりました。

 

あんなに腰が重かったのがウソのよう。行動を起こす動機がアプリ一つでこんなに簡単に手に入るなんて。

今年の目標をみんチャレに入れてみた

今まで後回しにしていたことが、そんなにすぐに取り組めるようになるなら…と思い、手帳を取り出して、今年の目標を確認しました。

 

そこには案の定、計画倒れになっている目標がズラリ。

もう2020年も半分終わろうとしているのにね…。

 

そこで、目標達成につながりそうなチャレンジを探してはチームに参加。

無料で参加できる3チームだけでは収まらず、すぐにプレミアムに登録しました。

 

プレミアムは月に500円の会費がかかります。

でも音楽を聴くのにも月1000円くらいかかるサブスク時代です。

自己啓発のために本を買ったりオンラインサロンやセミナーに参加することを考えたら、これだけ成果が出て月500円はかなりコスパがいいと思います。

 

みんチャレに参加して得られたメリット

ここからは年始に立てた今年の目標と、みんチャレに参加して得られた成果を確認してみます。

 

今年の目標① ミニマリスト

出品することを目標にしたチャレンジに参加。

・捨てられないけど出品作業も面倒…と延期されていたものを出品できた。

・みんチャレに投稿するために家の中の不要品を探したら、洗面所から、台所からいらないものがわんさか。どんどん売れて収納はスカスカに。

・売り上げもそこそこ貯まり、ごほうびスイーツや日々の食費に充てられる。

・子供と旦那が「これも売れる?」と不要品を自分から出してくれて私の片付けの負担が減る。

 

今年の目標② 洋裁

洋裁学校に通い始めたけど、週1日の作業では何も進まない。

家で作業をするモチベーションのためにハンドメイドのグループに参加。

・ハンドメイドの得意な人の投稿を見て、自分もあれこれ作りたくなって構想がふくらむ。

・みなさんどんどん作業を進めてすぐに完成させ、新しいものを作り始めるので私もやらなきゃ、とやる気が起きる

・売れそうなものができたらフリマアプリで出品して、出品のチャレンジの方にも投稿したいなー、ともくろみ中。

 

今年の目標③ 英語

今年の目標っていうか、毎年目標に入れてはそのまま繰り越されている…

他の目標に集中するために、今年の目標から外そうかと思ったけど、スモールステップでOKな英語のアプリのチャレンジを見つけたのでチームに参加。

・勉強している、というほどではないけど、毎日数分でも英語に触れる習慣がつけば、もう少ししっかりとした勉強を始めるときにもスムーズに始められそう。

・内容が簡単なので、くもんの英語をやっていた子供でも分かる内容もあり、時々子供と一緒に英語の勉強ができる。

 

今年の目標④ アウトプット&自分の棚卸し

アウトプットの練習をしたくて、今年の初めにブログを開始したもののすぐに停滞。

これは思いっきり三日坊主コースだ…とブログを書くチャレンジに参加。

・この通り(⁉)何とか更新を続けています。

・続けることで書くことがうまくなる、はず。

・自分の中にあるものを出し切ることで次のステップに進める、はず。

・このチャレンジがきっかけで、今まで手を出そうと思わなかったワードプレスにもチャレンジ中。

 

今年の目標⑤ 食事の管理

この目標には2つあって、1つ目は惰性でしてしまう外食を減らして、家で手軽で安くて身体にいい食事ができるようになること。今年の目標①のミニマリストの食事版。

2つ目は、残り物で済ませがちな自分の食事を見直して、ちゃんと栄養のあるものを食べて筋トレの成果を最大化すること。

そのために献立を共有するチャレンジと、食べたものを記録する食事ログのチャレンジの2つに参加。

・他の人のメニューを見て作るものを決めたり、気になるメニューは質問したりすることで、献立の悩みが軽減する。

・せっかく作ったのに家族がほめてくれたり感謝してくれなくても、私今日もちゃんと作ったよ!と報告できる場所があるのは地味にうれしい。

・健康にこだわりのある人の食事を見せてもらうことで、健康にいい食材に詳しくなる。(自分のこだわりも披露できる。そんなにないけど。笑)

・きれいに盛り付けてある写真を見ると、自分もきれいに盛ってみようかなとか、食器もかわいいの探してみようかなとか、意識が高まる。おうちカフェごはんの実現が近づく。

・サボりも正直に投稿することで、懺悔的なものなのか?罪悪感が減り、明日はちゃんとやろうと思える。他の人もサボっていると安心する。(これ結構大きい。笑)

 

今年の目標⑥ マインドフルネスを身につける

手帳を見返すまですっかり忘れられていた目標…

これも継続が難しくて今まで何度も挫折しているので、瞑想のチャレンジに参加。

・余裕のある時にやろうと思っていて全然実行できなかったので、どんなに時間がなくても1分だけでも静かに座ると決めることで毎日続いている。

・子供が興味を持ってくれて時々一緒にやっている。子供にやらせるのは難しいと思っていたけど、難しく考えずに静かに座ることができている。

 

今年の目標⑦ 早寝早起き朝ごはん

早起きも十分な睡眠の確保も、早寝をしないことには始まらない。

ということで23時就寝のチャレンジに参加。

・子供が寝てからが自分の時間と思っていたのが、できるだけ子供と一緒に寝るように努力するようになった。

・深夜の無駄なネットサーフィンとネットショッピングがほぼゼロになった。

・以前は4~5時間睡眠が当たり前だったのが、ほとんど毎日7時間以上寝るようになって頭がすっきりするようになった。

 

ここに書いたのはまだ途中経過で、目標達成できたものではありません。

でも行動に移せていて着実に進んでいる実感があります。

達成するまでは誰にも言わずに一人で継続、では続かないんですよね。

みんチャレのいいところは「いいからやる」「とにかくやる」

新しいチームに参加すると、まずはとにかく続けて投稿する、という状態になります。

今まで習慣でなかったことを習慣にしようとするのですから、最初は大変なのが当たり前です。

 

でも続けているうちに投稿するのに慣れてくると、次はその質や内容について考えられるようになってきます。

もちろんチャレンジを始めた時点でも目標はあるのですが、漠然とした目標が具体的になっていったり、目標に対して必要な行動が明確になってきたりします。

 

例えば「健康的な生活をする」という目標があって、そのためには運動、食事、睡眠をちゃんとする必要があります。

でもこれらをちゃんとしようと思うだけでは、漠然としすぎて達成できる気がしません。

 

そこで今までだと、細かい計画や目標を立てていたのですが、そんなところに時間を割いても結局実行しなければ何の成果にもなりません。

 

でもみんチャレを始めてしまえば、とにかく「運動をしました」「こんなもの食べました」「何時間寝ました」という投稿をしないといけないのでやるしかありません。まず行動です。

そうしてやっているなかで、これで方向性はあっているのかなとか、もっと効率よくするにはどうしたらいいかな、とか試行錯誤できるようになります。

具体的な行動へのフィードバックがどんどんかかってきます。

これは頭で考えて計画を立てていても絶対にできないことです。

 

この「とにかくまずは始めてみようよ」というのができるのがみんチャレの最大の魅力なんだと思います。

 

なんだかみんチャレの回し者みたいになってしまっていますが(笑)これからもこうやって成果を再確認しながら、みんチャレを使って目標を達成していきたいと思います。

 

新居の照明選びに困ったら【ODELIC薄型シーリングライト】

うちのリビングでは現在ODELIC(オーデリック)のシーリングライトを使っています。
f:id:yakomoo:20201012104708j:plain

Amazonで15000円くらいで購入しました。

うちのリビングは照明が2つあるのですが、その片方だけ天井が低いのです。

なので大きい照明を設置すると、頭のすぐ上に照明器具がきてしまい圧迫感がでてしまいます。

そんなわけで薄型シーリングライトを探していたのですが、スタンダードな形のものはたくさんあるものの逆にそれ以外はなかなか見つからない💦
スタンダードなだけに差別化が難しいのかもしれません。

そこで見つけたのがODELICのこちらの照明でした。

ODELIC LEDシーリングライト SH8282LDR

デザインのお気に入りポイント

・厚さ約5.5cm、とにかく薄い
・周りに変なリングなどの余計な装飾品がない
・天井側がくびれていないので、天井に影も光の輪もできない
・周囲の白い枠がシンプルでクロスになじむ

機能面のお気に入りポイント

・調光調色機能が充実していて、電球色から昼白色までリモコンで無段階で調整可能
・サイトに記載はなかったけど常夜灯もちゃんとある
Bluetoothリモコンが付属していて、しかもすでにペアリングしてあるので電池を入れたらすぐ使える
・取り付け簡単で特に道具なども必要ない

実はお気に入りメーカー?

10年以上前に家を購入した時、最初につけた照明もODELICでした。
今の家に引越してもそのまま持ってきて、現在も使っているのでもう10年選手のお気に入りです。
なのでODELICというブランドにも愛着がありました。

そんなわけでこの照明を見つけた時点で即決!でした。

新居の照明選びにひと苦労

問題の低い天井の下には、現在ダイニングテーブルを置いています。

ここに引っ越してきた当初はゆっくり照明を探す間もなく、とりあえず前の家で使っていたダクトレールをつけてみました。

そこにエジソンランプをつけてみたり、シェードランプをぶら下げてみたり、スポットライトをつけて壁に当てたり、といろいろ挑戦してみたのですが、どれもイマイチ…。

そもそも私の背が170cm近くあるので、とりあえずぶら下がる照明は頭ぶつけてイライラするのが目に見えている…。
インテリア雑誌にあるような、テーブルのすぐ上にぶら下がっているライトはあきらめました。

エジソンランプも見た目がかわいくてぜひ使いたかったのですが、光が電球色よりもさらにオレンジで、おしゃれなBARのようにやたらムーディ(笑)
小学生の子供がいる家庭に、そんな薄暗いムーディな雰囲気はいらんでしょうということで、今はリビングの高い天井の方にぶら下げてあります。

まだまだ試行錯誤中で試してみたい照明はあるのですが、こだわりだすと時間もお金も無限にかかるからほどほどにしておくのが良さそうです。

故障して買い直したけどやっぱり同じものがいい

実はこのオーデリックの照明、1年しないうちに故障したのですがAmazonが返品を受け付けてくれたので、また同じものを購入しました。
これがなくなってしまったら、同じように気に入るのが見つかるか分からないので大切に使いたいと思います。

照明が故障した時の話はコチラ↓
Amazonで購入した照明が故障。どうしたらいい? - yakolog

【Amazonで購入】ニトリのベッド用の延長コード

ニトリでベッドを購入しました。
設置してもらい、いざ使おうとするとベッドフレームから出ている電源プラグが刺さらない問題が発生したので、その問題解決までの様子を書いていきます。

組み合わせが選べて合理的「ニトリスタジオベッド」

購入したベッドフレームは「ニトリスタジオベッド」というシリーズのもの。
カラーやサイズはもちろん、ヘッドボードのタイプやベッド下収納の有無まで、自分の好きな組み合わせで選ぶことができます。
ニトリスタジオベッド | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

マットレスも「N-sleep」というポケットコイルの物で、硬さや詰め物の種類のバリエーションがたくさんあるので、その中から好みの物が選べました。

これを購入する前は小学生の子供と私の二人でクイーンサイズのベッドに寝ていたのですが、そのうち子供と一緒に寝なくなった時のことを考えて、シングルベッドを2台購入し、幅200cmのワイドキングサイズにしました。

ニトリのコンセント付きベッドフレーム

購入したベッドフレームは、スタジオベッドのうちの「ヴァイン」というもの。
ヘッドボードにコンセントとUSBポートが1つずつついていて、枕元でスマホを充電したいできて便利だなと思ってこれにしました。

そうすると、そこに給電するためにベッドフレームから出ている電源コードを、部屋のコンセントに刺さなくてはいけません。
ところがこれが短い!

上方向にひっぱり出しても40cmくらいしか見えません。
横方向にひっぱり出せば何とか60cmくらい。

f:id:yakomoo:20201016175652j:plain

コンセントのある壁にヘッドボードを設置する前提なのかもしれませんが、うちはコンセントのない壁に設置してしまったので長さが全然足りません。

そこで家にあった延長コードを持ってきてつなごうとしたら…

あれ?ささらない(゚o゚;;

N極型のコンセント

f:id:yakomoo:20201016181453j:plain
ベッドから出ている電源プラグをよく見ると右側の電極の方がたて幅が広い。
でも使おうとした延長コードの差込口は幅が同じ。

そしてこの幅広の方の電極が延長コードに入りません。

この大きい方の電極はN極やW極と呼ばれ、こちら側がアース(接地)されているんだそうです。

ちなみに壁のコンセントはちゃんと左右で大きさが違います。
f:id:yakomoo:20201016181544j:plain

今まで極性のある電源プラグに遭遇したことがなかったので、コンセントの刺す向きや電極なんて考えたことありませんでした。

N極のプラグがささる延長コードが欲しい

壁のコンセントにはN極のプラグはささりますが、そこまでベッドを動かすわけにはいきません。

N極のささる延長コードかタップが欲しくて近所の100円ショップを探してみましたが、それらしいものは見当たりませんでした。
(このあと、ダイソーで普通に売っていました。どうやら売り切れていたようです。近くにダイソーのある人はまずそちらへどうぞ。)

そこで困ったときのAmazonさん。
検索したらこちらが出てきました。

確かに商品写真でも、差込口の「N」の表示がしっかり映っています。
コードの長さも0.1mから10mまで選べるし、色も白か黒から選べます。

ただ、この商品、本当に「延長」コードなので差込口を増やすことができません。

今回、シングルベッドを2台買ってワイドキングにしたので、ベッドフレームも2つ、つまり電源コードも2本あるのです。
上記の商品では2台のベッドのコードをさすことができません。

N極のプラグがささるタップ(2口以上のもの)が欲しい

N極プラグをさすことができて、差込口が複数ある電源タップ、探しました。

商品説明に記載がないので、まさかの目視で(笑)
商品画像に「N」もしくは「W」の表記のあるものを探してみました。

[asin:B000WMHMGQ:detail]

パナソニックサンワサプライの製品には対応しているものがある傾向なのかなと感じましたが、そうでないものもあるし…。

こちらはエレコム製で、うちにも同じものがすでにありました。
が、ちょっと大きすぎるかな。
他にもつなぎたいものがあって、たくさん差込口が欲しい人にはいいかもしれません。

上記の商品はどれも色や長さが選べるようですが、在庫状況により納期や値段にムラがあるようです。

タイミングによって値段や納期が変化するのはAmazonあるあるなので、購入の際に長さや値段や納期に注意して購入してください。

薄型のタップでなくてもよかった

上記の複数口ある電源タップでも、2本目はタップに垂直にさすことになるので幅を取ってしまいます。

f:id:yakomoo:20201016191146j:plain
できればベッドのヘッドボードと壁の間に電源タップをすべり込ませたかったので、更に3個口の薄型タップを探しました。
↓こういうタイプ。

でもこれがN極対応なのかは分からないので、購入できません。

しかし、
確認すると、ヘッドボードの下部がちゃんとへこんでいて、電源タップをしまえるスペースがあることを発見しました。
f:id:yakomoo:20201016191525j:plain

組み立ててもらっている間、邪魔にならないように別の部屋にいたので気付きませんでした…(^^;

これで薄型のN極対応のタップを探す必要がなくなりました。

ニトリのベッドのコンセント問題、無事解決。

N極対応で複数口の延長コードを入手し、
2台のベッドのプラグをさし、
ヘッドボードの下部に収めることができました。

ヘッドボード下に電源タップを入れるのに、ベッドを少し動かす必要がありましたが…。

これがあらかじめ分かっていたら、組み立ててもらうタイミングで延長コードを用意しておいて、ベッドを壁につけるまえに設置できたのになぁ、と思いました。

結論

ニトリでコンセントつきのベッドフレームを買ったら、配送日までにN極対応の電源タップを用意しておこう!

おまけ:ニトリでキングサイズのベッドを買ったら

ニトリでベッドを探す際、キングサイズがなかったので、我が家ではシングル2台でキングサイズにすることにしました。
子供が親と一緒に寝なくなったらそのままシングルベッドとして活用できるし。

ただ、ニトリにキングサイズの扱いがないので、ベッドパッドやシーツを別で探す必要がありました。

こちらもAmazonで購入したので、以下に購入した物を載せておきます。
他にいいものを見つけたら追記する予定です。

普通のキングサイズだと180×200cmですが、シングル2台だと200×200cmになるので「ワイドキング」のシーツやパッドを探す必要があります。
このシーツは200×200cmで高さも35cmあるのですっぽり収まりました。むしろ35cmだとちょっとあまるので、見つかれば高さ30cmの物も購入してみたいと思っています。
生地はちょっとシャカシャカ系。色は思ったよりグレーすぎずに私は好きな色でした。もうちょっと明るくてもいいかなぁ。

こちらも200×200cmのグレーを購入。
思っていたよりかなり薄かったです。
パッドを言うより厚手のシーツくらい?

でもキングサイズで厚みのあるベッドパッドにしてしまうと、家の洗濯機では洗えない可能性大です。

ベッドパッドに厚みが欲しいなら、シングルを2枚買った方が洗濯などの扱いは楽だし、他のベッドとの共用もできるので、買い足すならその方向で検討中。

2つのベッドをくっつけると使っているうちに絶対すきまが開いてしまうので、すきまパッドを買いました。
同様の商品はニトリにも売っていましたが、その時は必要か分からなかったので一旦保留にしていました。
実際に届いてみると、ベッドフレームの天面が結構すべりやすいのでマットレスが簡単に動いてしまいます。
これは店頭で見ていた時にも気になっていたので店員さんに聞いたのですが、「市販のすべり止めシートなどをお使いください」との返答でした…。

この商品はすきまパッドと2つのマットレスを固定するベルトがセットになっていて、このベルトがいい仕事をしてくれています。
ニトリのすきまパッドを一緒に買ってもいいですが、ベルトが付属していたかは確認しませんでした。もしベルトがないなら用意した方がよさそうです。

子供用のエプロンを作成中 ⑤バイアステープをつける

子供用のエプロンを作成中です。
今まで型紙を作ったり、布を切ったり、紐を縫ったりしてきました。
今回は本体(身ごろ)にミシンをかけていきます。

まずは胸当てのカーブのところにバイアステープをつけます。

胸当ての部分をカーブでなく斜めの直線で作る場合にはこの作業は必要ありません。

その方がかなり作業は楽になりますが、今回私はこのカーブの処理の練習のために作成しているので、ここにポイントを書いておこうと思います。

バイアステープのつけ方

バイアステープのつけ方には2種類あります。

1つはパイピング仕上げ。
バイアステープが見えるように仕上げます。テープ自体をデザインとして使いたい場合に向いています。

もう1つは見返し仕上げ。
バイアステープを見返しのように裏側につけます。テープが表から見えないので、テープを目立たせたくない場合に向いています。

今回は見返し仕上げでバイアステープをつけていきます。

カーブに2本のステッチ

バイアステープをつけるのに、2回ミシンをかけます。すると縫い線は2本になります。

f:id:yakomoo:20201011210431j:plain

カーブに縫い線が2本あるということは、カーブの内側と外側でその距離は当然違ってきます。
カーブの内側は短く、カーブの外側は長くなります。

それを頭に入れて、待ち針を打っていきます。

いせ込み気味にピン打ち→しつけをかける

エプロンの本体とバイアステープを中表に合わせて、ピンを打っていきます。

このバイアステープの折り目が1本目の縫い線になります。
そしてこの1本目の縫い線がカーブの内側の線になります。

ということはバイアステープの生地の方だけを少し縮めるようにしながら待ち針を打っていくようにしなければいけません。ここ重要!

f:id:yakomoo:20201011212655j:plain

ここでバイアステープを布のカーブにぴったり合わせてしまうと、2本目のミシンをかけるときにバイアステープの長さが足りなくなってしまいます。
その結果、カーブの外側の線(2本目の縫い線)に本体の布が引っぱられることになり、エプロン本体がツレて、ギャサーのようになってしまいます。

「カーブ」した布端に「直線」のテープを添わせていくので、普通に置くと当然布端どうしは合いません。細かい間隔でのピン打ちが必要です。

ピン打ちが終わったらしつけをかけます。
待ち針を刺したままミシンをかけることもありますが、さすがにこれだけ待ち針の本数が多いとミシンをかけられないので、しつけ糸で固定し、待ち針は抜いてしまいます。

f:id:yakomoo:20201011214028j:plain

この時、しつけ糸がバイアステープの折り目から縫い代寄りに1~2mmのところにくるように縫います。
そうすれば、次のミシンをかける時の目印になります。

1本目のミシンをかける

まず1本目のミシンをかけます。

ミシンをバイアステープの折り目の真上にかけてしまうと、表から糸が見えてしまいます。
ですので、折り目よりも針1本分、カーブの内側(ぬい代側)を縫います。

先ほど、しつけ糸を縫い代側に1~2mm内側になるようにしたので、このしつけ糸とバイアステープの折り目との間を縫えば、ちょうどいい位置にミシンがかかります。

f:id:yakomoo:20201011220114j:plain
↑赤線がしつけ糸、黄色線がバイアステープの折り目(写真では全然見えませんが…)、緑線がミシンの縫い線です。

2本目のミシンをかける

1本目のミシンがかかったら、バイアステープをくるっと裏側に返します。

f:id:yakomoo:20201011221607j:plain
(表裏の分かりにくい生地ですみません💦)

あとは2~3cmごとにまち針を打って、バイアステープのカーブに沿ってミシンをかけていけばOKです。

f:id:yakomoo:20201011222754j:plain

↑2本目のミシンがかかりました!

これで今回のエプロンの山場は越えました(^^)