yakolog

40代主婦の、自分のこと、家族のこと。好きな言葉は「合理的」

MENU

ニトリのベッドに使えるN極対応の延長コード

ニトリでベッドを購入しました。
設置してもらい、いざ使おうとするとベッドフレームから出ている電源プラグが刺さらない問題が発生したので、その問題解決までの様子を書いていきます。

組み合わせが選べて合理的「ニトリスタジオベッド」

購入したベッドフレームは「ニトリスタジオベッド」というシリーズのもの。

カラーやサイズはもちろん、ヘッドボードのタイプやベッド下収納の有無まで、自分の好きな組み合わせで選ぶことができます。
ニトリスタジオベッド | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

今まで小学生の子供と私の二人でクイーンサイズのベッドに寝ていたのですが、そのうち子供と一緒に寝なくなった時のことを考えて、今回はシングルベッドを2台購入し、くっつけて幅200cmのワイドキングサイズにしました。

ニトリのベッドフレームのコンセントがささらない

購入したベッドフレームは、スタジオベッドのうちの「ヴァイン」というもの。
ヘッドボードにコンセントとUSBポートが1つずつついているので、枕元でスマホを充電できて便利だなと思ってこれにしました。

そうすると、そこに給電するためにベッドフレームから電源コードが出ています。これを部屋のコンセントに刺さなくてはいけません。

ところがこれが短い!

上方向にひっぱり出しても40cmくらいしか見えません。
横方向にひっぱり出せば何とか60cmくらい。

f:id:yakomoo:20201016175652j:plain

これでは壁のコンセントまで電源コードが届きません。

そこで家にあった延長コードを持ってきて、つなごうとしたのですが…

あれ?ささらない(゚o゚;;

N極型のコンセントは片方が大きい

f:id:yakomoo:20201016181453j:plain
ベッドから出ている電源プラグをよく見ると↑、右側の電極の方がたて幅が大きい。

でも使おうとした延長コードの差込口は2つの穴の大きさが同じ。

なのでこの大きい方の電極が、延長コードの差込口に入りません。

この大きい方の電極はN極やW極と呼ばれ、こちら側がアース(接地)されているんだそうです。

ちなみに壁のコンセントはちゃんと左右で大きさが違います。
f:id:yakomoo:20201016181544j:plain

今まで極性のある電源プラグに遭遇したことがなかったので、コンセントの刺す向きや電極なんて考えたことありませんでした。

N極のプラグがささる延長コードが欲しい

壁のコンセントならN極のプラグはささりますが、そこまでベッドを動かすわけにはいきません。

そこで困ったときのAmazonさん。

「N極」で検索したらこちらが出てきました。

確かに商品写真でも、差込口の「N」の表示がしっかり映っています。
コードの長さも0.1mから10mまで選べるし、色も白か黒から選べます。

ただ、この商品、本当に「延長」コードなので差込口を増やすことができません。

今回うちでは、シングルベッドを2台買ったので、電源コードも2本あるのです。
上記の商品では2台のベッドのコードをさすことができません。

N極のプラグがささる電源タップ(=2口以上のもの)が欲しい

N極プラグをさすことができて、差込口が複数ある電源タップ、探しました。

商品説明に記載がないので、まさかの目視で(笑)
商品画像に「N」もしくは「W」の表記のあるものを探してみました。

 

 

サンワサプライパナソニックの製品はN極対応なのかなと思いましたが、そうでないものもあり、なかなか探すのが難しい…。

こちらはエレコム製で、ON/OFFスイッチもついていますがその分ちょっと大きめです。

上記で紹介した商品はどれも色や長さの選択肢がありますが、在庫状況により納期や値段にムラがあります。

購入タイミングによって値段や納期が変化するのはAmazonあるあるなので、もし購入する場合は長さや値段、納期を確認してください。

薄型のタップでなくてもよかった

できればヘッドボードと壁とのすきま↓に電源タップをすべり込ませたい。

f:id:yakomoo:20201016191146j:plain

でも上記の複数口ある電源タップだと、2本目はタップに垂直にさすことになるので幅を取ってしまいます。

そこでさらに、3個口の薄型タップを探しました。
↓こういうタイプ。

でもこれはN極対応ではなさそうなので、購入できません。

しかし、
確認すると、ヘッドボードの下部がちゃんとへこんでいて、電源タップをしまえるスペースがあることを発見しました。
f:id:yakomoo:20201016191525j:plain

組み立ててもらっている間、邪魔にならないように別の部屋にいたので気付きませんでした…(^^;

これで薄型のN極対応のタップを探す必要はなくなりました。

ニトリのベッドのコンセント問題、無事解決。

N極対応で複数口の延長コードを入手し、
2台のベッドのプラグをさし、
ヘッドボードの下部に収めることができました。

ヘッドボード下に電源タップを入れるのに、ベッドを少し動かす必要がありましたが…。

このコンセントの仕様があらかじめ分かっていたら、組み立ててもらうタイミングで延長コードを用意しておいて、ベッドを壁に寄せる前にコンセントを設置できたのになぁ、と思いました。

結論

ニトリでコンセントつきのベッドフレームを買ったら、配送日までにN極対応の電源タップを用意しておこう!